デリヘルで性のテクニック向上を試みたんです・・・これらは、その時の体験談でもあります。

デリヘル店のレズ鑑賞がエロ過ぎた件

大阪 デリヘル
とあるお気に入りの風俗店に、3Pコースがあります。2人の女の子に責められるよりも1人ずつを堪能したいと思って今まで興味を持たなかったんですけど、実はこのコースには、とある素敵なプレイも含まれていたんです。それに気付いた時、すぐさま風俗店に連絡してしまいましたよ。大阪のデリヘルだったのでホテルで女の子たちが到着するのを待ちます。時間ぴったりに到着したのは、身長差のある女の子。どちらも可愛いんですけど、俺はまだ手を出しません。今回のお楽しみである「レズ鑑賞」を披露してもらうんです。背の高い女の子が、小柄な子を抱きかかえて、積極的に舌を絡めるキスを展開。されるがままだった子はしばらくキスを味わったあと、そっと相手のおっぱいに手を伸ばします。レズモノのマンガでしか見たことのないような濃厚プレイに、僕のアソコは一切触っていないにも関わらずギンギンでした。女の子同士の絡みってどうしてこんなにいやらしいんでしょうか。最後は2人から仲良くペロペロされて無事に射精できました。こんな楽しみ方があるなら、たまに3Pで遊んでみても良いかもしれません。

やる気のない風俗嬢にガッカリしました

値段につられてとあるデリヘル店を利用したんですけど、彼女のやる気がなさすぎて萎えました。本当に心ここにあらずという感じだったんです。俺の前に来るまでにどんなことがあったのか知りませんけど、お金を支払ったお客さんを前にしているんですから、もう少し真面目にサービスしても良いと思うんですよね。おかげで、完全にチンコが萎えてしまったんですが、そうすると「は?もういいの?」とか言い出す始末。ここで「もういい」と伝えたら本当に帰宅してしまいそうな勢いでした。ただ、まだ残り1時間くらいあったので、ちょっと勿体無い気がして、もう少しだけサービスしてもらうことにしました。……まあ、時間が延びたところで、彼女のやる気が出るわけでもなく、結局テキトーに扱かれただけで射精することもなく終わっちゃったんですけどね……。「そろそろ時間なんですけど」の一言で終了した虚しい空気、本当に最悪でした。風俗遊びは安さばかりでなく、しっかり下調べをしなければいけないんですね。

性格の良い素人デリヘル嬢

風俗遊びにおいて最も重要なポイントは女の子のルックスではありません。むしろ個人的な経験から言わせてもらえば、ちょっと見た目が良い女の子は調子に乗っている場合が多く、上から目線で接してくる可能性があります。では最高の風俗遊びを実現するために必要なものは何か……それは女の子の性格です。一生懸命に男性を気持ち良くさせようとする性格の持ち主と過ごす時間は、人並みのルックスであっても満足できます。先日も素人デリヘルにて心遣いのしっかりした女の子と遊んできまして、とても充実したプレイを楽しみました。素人なのでテクニックは高望みしません。プライベートで遊んでいるような雰囲気の中でイチャイチャするのが素人デリヘルの醍醐味だと思いますが、彼女の心遣いを感じることができたおかげで、いつも以上に気持ち良くなりました。「すごいビクビクしているね、嬉しい」と微笑んでくれた顔と快感を今でも思い出せます。彼女は絶対にまたリピしたいと思います。

同級生がギャル風俗嬢になっていました

事実は小説より奇なり、なんて言いますけど、先日デリヘル遊びをしたところ、衝撃的なことが起きました。この日はギャル専門の風俗店を利用していたんですが、目の前に現れたギャルが中学時代の同級生だったんです。最初は気付かなかったんですけど、声を聞いた瞬間、当時の顔を思い出してしまいましたね。しかし風俗店で出会ったことよりも、ギャルになっていたことのほうがショックでした。当時は地味なキャラで、教室のすみでおとなしく読書しているようなイメージの子だったのに。相手も僕に気付いたようでしたが、特に気にした様子はなく「久しぶりじゃん!ムラっとしちゃったんだ?あたしが気持ち良くしてあげるからね」と言ってサービスを開始。見た目に違わずギャルになった同級生は素晴らしいテクニックで責めてくれました。この変貌ぶりに興奮してしまった僕は、彼女のうますぎるテクニックも相まってすぐさま射精。「またエッチな気分になったらよろしくね~」と言われたので、彼女のことは今後も指名しようかなと思います。

理想的な痴女風俗で遊びました

まるで「待て」と指示を受けている犬みたいな、ヨダレを垂らすほどエロいことがしたくて堪らないっていう痴女とのプレイが俺の念願でした。過去に付き合ってきた女の子はみんな人並みの性欲しか持ち合わせておらず、こちらからベッドインに持ち込もうとすると拒否されることが多かったんです。世の中には俺みたいにエロいことが大好きな痴女が存在しないのでしょうか。そんな気持ちでモヤモヤしていたところ、風俗情報サイトで見かけたデリヘル店が、まさに俺好みだったんです。出会ってすぐにプレイ開始、玉袋の中身をすべて搾り取られてしまうくらいのエロス体験が味わえるとのこと。俺はすぐに利用してみました。到着した女の子はいたって普通の見た目でしたが、顔をしっかり確認する前にディープキス。そしてお互いにボディタッチをしながら服を脱ぎ、ベッドに促されます。サイトに書いてあった通り、めちゃくちゃ積極的な女の子でした。彼女のアソコは期待にヌレヌレ。こちらもギンギンに勃起して、非常に楽しい時間を過ごせましたよ。痴女風俗、最高ですね。

平日の人妻風俗嬢は魅惑的

平日に休みをゲットした俺は、なんとなく街に繰り出してみた。休日は人混みのすごいエリアも、平日の昼間は落ち着いているもんだ。そんな雰囲気を楽しみつつ散策していると、犬の散歩をしている人妻をよく見かけた。今まで気付かなかったのだが、このあたりに住んでいる人妻は綺麗な方が多いようだ。何気なく話しかけて昼ドラのような展開に持ち込めたら……と一瞬妄想したものの、うまくいく自信がなかったので、この気持ちを風俗にぶつけてみることに。ちょうど近くにラブホテルがあるので、人妻デリヘルを利用してみた。すぐに到着した彼女は白いワンピースに身を包み、たいへん清楚な印象の方だった。「本日はお仕事お休みなんですか?それじゃあ、今日は私が日頃の疲れを癒やしますね」と言った彼女は、ねっとりと絡みつくようなプレイを展開する。こんな綺麗な方が、旦那に隠れて知らない男のアソコを咥えているんだと思うと先走り汁が止まらない。それを丁寧に舐める彼女がまたエロくて愛おしかった。気付けば俺はすっかり彼女に夢中だった。